2021年3月22日【WeChat公式】より:
北京市がビザ招聘状申請受付を再開

北京市は就労者に対する招聘状(しょうへいじょう)発行を再開した。招聘状とは企業や人が対象者を海外から入国するための招待状を意味し、ビザ申請時などに使用される。

また、中国政府や地方自治体の外事部門等が発行した招聘状がない場合においても、中国製の新型コロナウィルスのワクチンを接種した者については、在日中国大使館・領事館によりビザ申請において便宜を図ると発表された。しかしなら、現在中国製の新型コロナウィルスのワクチンの接種は日本では承認されていない状況である。

.

【参考リンク】

在日本中国大使館による発表(中国語)

北京市人民政府による上記発表の概要(日本語)

.

以上につきまして、ご不明点、疑問点などございましたら、お気軽にAOBAまでご連絡ください。

.

 ……ご質問・ご相談はお気軽にAOBAまで……

免責事項

本文は国際的、業界の通例準則に従って、AobaConsultingは合法チャネルを通じて情報を得ておりますが、すべての記述内容に対して正確性と完全性を保証するものではありません。参考としてご使用いただき、またその責任に関しましても弊社は負いかねますことご了承ください。

文章内容(図、写真を含む)のリソースはインターネットサイトとなっており、その版権につきましては原作者に帰属致します。もし権利を侵害するようなことがございました際は、弊社までお知らせくださいますようお願いいたします。

Comments are closed.