2021年10月12日発行:香港政府が「ビジネス環境レポート」発表:香港には無限のチャンスあり【大湾区情報レター Vol.22】

「大湾区情報レター」では、今後、日系企業の皆様に有用と考えられる最新情報をピックアップしお届けしていきます。

香港政府が「ビジネス環境レポート」発表:香港には無限のチャンスあり


 

 「香港ビジネス環境レポート:独自の強みと無限のチャンス」(Report on Hong Kong's Business Environment )が9月27日に香港政府より発表され、香港のビジネス環境は極めて良好であり、更なる発展のチャンスが多く存在していることを示しました。財務長官のポール・チャン(陳茂波)氏によると、当 レポートは香港の強みとチャンスを示し、香港に対する外部からのイメージに対し、客観的な事実をもって説明し、正確な理解を求めるものとなっています。

 香港の発展やビジネス環境について、外部からの誤解や偏見がまだまだあることを踏まえ、香港政府は国際社会に対して、具体的なデータや客観的な事実を通じて、香港の強みや将来の発展の可能性を説明する必要があると考え、外国の投資家に香港の状況を正しく把握してもらうよう、積極的に香港をアピールしていく必要があると述べました。

 

 当レポートでは、香港国家安全法の施行後においても、香港の金融市場は安定を保っており、為替レート連動システムや様々な金融市場セグメントがうまく機能しており、 香港ドル市場は純資本流入を記録し、銀行システムは健全性を維持しており、自己資本規制比率と不良債権比率は健全なレベルを維持していることが述べられています。

 

 2021年6月末時点の銀行総預金残高は前年同期比約8%増加の15兆香港ドルを超え、外貨準備金は10.5%増の3.8兆香港ドルとなっています。 昨年7月の香港国家安全法が施行後の1年間において香港で新たに調達された株式資本の額は5,000億香港ドルを超え、同法施行前の12ヶ月間に比べて50%以上増加しました。

 

 また、資産、ウェルス・マネジメントビジネスでは、昨年末時点の香港における管理資産は、前年同期比21%増の約35兆香港ドルとなり、増加分の約3分の1は純流入によるものでした。

 

 香港の「一国二制度」をはじめとして、コモン・ロー制度、クリーンで効率的な政府、シンプルで低い税制、安定した金融システム、モノ・資本・人材・情報の自由な流れ、公平な競争環境、整備されたインフラとデジタル設備、豊富な人材、国際社会との連動、安全かつ都市と郊外が融合した質の高い大都会の生活環境等の香港固有の強みは損なわれていません。

 

 ポール・チャン財務長官は、「『一国二制度』のもと、香港は中国内の他の都市とは異なる経済システムを確立しており、超国際的な大都市となっています。香港での新型コロナウイルス感染状況が安定した今、香港は今後も世界へのゲートウェイ、「スーパーコネクター」、高付加価値サービスのプラットフォーム、国際的な人材バンクや資本プール機能、そして国際的なビジネスの場として好まれる存在であり続けるでしょう。」と述べました。

 

 また、中国第14次5カ年計画では、香港の発展の位置づけを明確にし、国際金融、海運、貿易、及びアジア太平洋地域における国際的な法律・紛争解決サービスの4つの伝統的な中心地としての地位を高めるとともに、国際航空ハブ、技術革新・テクノロジーの国際的センター、知的財産権取引の地域センター、中国と海外の文化・芸術交流センターなど4つの新興分野の構築・発展を支援するとしています。

 

 チャン氏は最後に「今後、世界経済の重心は西と東にも移動し続けるだろう。 中国の第14次5ヵ年計画における香港のユニークな位置づけと、大湾区の建設発展は、香港の経済成長に新たな刺激を与えることになるでしょう。 香港と中国本土がお互いの強みを補い合い、相乗的に発展していくことができれば、香港産業や香港に拠点を置く海外企業に無限のビジネスチャンスをもたらすことは間違いありません。 香港は、今後も中国の国際的な循環の重要なポイントとして機能するだけでなく、大湾区を通じて中国の経済の内部循環を利用することができるようになり、発展の余地がより大きくなります。」

 

 「香港政府は、香港及び海外の企業がこれらの新しいチャンスをつかみ、香港経済をより付加価値の高い発展へと導くために、制度や政策の革新に努めていきます。 我々は、香港の企業、一般市民、国際投資家が、発展の全体的な方向性をよりよく理解することで、新たな機会をつかみ、発展の成果を共有できることを願っています。」とまとめました。

 

 

【参考資料】

・Business environment report published
「ビジネス環境レポート:香港には無限のチャンスあり」

・HKSAR Government publishes "Report on Hong Kong's Business Environment: A Place with Unique Advantages and Unlimited Opportunities"
「香港特区政府、ビジネス環境レポートを発表」

 

 

.

 

*本記事が記載されている大湾区レターは、以下のリンク先からダウンロードしていただけます。

..

.

本記事の目的:

本記事は、主に中国へ進出されている、またはこれから中国進出を検討されている日系企業の皆様を対象に、中国国内での経営活動や今後の中国ビジネスに重大な影響を及ぼしうるような国家・地方レベルの最新の法律法規と関連政策の主な内容とその影響、日系企業をはじめとする外資系企業の取るべき主な対策などを紹介することを目的として作成されています。

免責事項:

  1. 本資料はあくまでも参考用として作成されたものであり、法律や財務、税務などに関する詳細な説明事項や提案ではありません。
  2. 青葉コンサルティンググループ及びその傘下の関連会社は、本報告書における法律、法規及び関連政策の変化について追跡報告の義務を有するものではありません。
  3. 法律法規の解釈や特定政策の実務応用及びその影響は、それぞれのケースやその置かれている状況により大きく異なるため、お客様各社の状況に応じたアドバイスは、各種の有償業務にて承っております。

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

 

Comments are closed.